全羅南道木浦(モッポ)市では、今が旬のタチウオ料理です! - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全羅南道木浦(モッポ)市では、今が旬のタチウオ料理です!

全羅南道木浦(モッポ)市の郷土料理「タチウオ煮」

タチウオは、日本と同様、
初秋のこの時期に韓国へ回遊してくる。

特に、半島の西側と南側の海で
近海物のタチウオは多く獲られるけれど、

なかでもここ木浦は、
砂が多くて浅瀬の地形が産卵に適する場所として
タチウオが多く集まり、
水深を上がってくるため、
漁獲量がとても多い。

そんな地形の恩恵からうまれた
木浦市の郷土料理は「タチウオ煮」

タチウオ(カルチ)+煮(チム)=「カルチチム」

これからの木浦は、
旬!のカルチチムに出会える時期!!!


カルチチムは、
日本の煮付とは違って、
唐辛子とにんにくが入る味付け。

真っ赤な色の、ピリ辛味は、
まぁ、想像できる定番でしょうが、
でも、これ!
タチウオのまた新しい味を発見できるかも!

私は、初めて食べて以来、
そのおいしさにハマってます!


韓国では、刺身は活魚を捌くのが基本なので、
旬のタチウオといえども、
タチウオのお刺身に出会えるのは、
船釣りツアーなどに参加して、
船上で捌いてもらって食べる場合などが一般的。

なので、誰もが旬の味として
味わえるタチウオ料理としては、

やはり「カルチチム」が
もっとも人気が高い。


木浦の郷土料理「カルチチム」

安価で質のよいタチウオが豊富な木浦で、
その味をぜひ堪能してみてくださいね!



 ※「カルチチム」は、地方によっては「カルチチョリム」という単語が使われますが、
  木浦の郷土料理として、木浦で使われる「カルチチム」でご紹介します。
関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。