カルチチムには、さらにもう一つ醍醐味があります! - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルチチムには、さらにもう一つ醍醐味があります!

木浦(モッポ)の郷土料理
「カルチチム(タチウオ煮)」

さて、
カルチ(タチウオ)とその汁のおいしさはもちろんですが、
さらにもう一つ!忘れてはならないものがあるのです!

そう、それは野菜!
特に、大根!!

タチウオの旨みまでもが
じっくり染みこんだ‘ピリ辛大根’・・・


!!こちらも、もう、余計な説明は必要ないですよね?!


ご飯に赤い汁を絡ませて食べ、
魚の身をのせて食べ、
そして、味がじゅんと染みこんだ大根を口にすると・・・・


「おじさん、ご飯もう一つ~!!!」

ついついご飯のおかわりをして、
残り汁まで完食してしまうカルチチム・・・

特に、旬の今の時期は、おいしさも最高!!!
どうぞ、ぜひ味わってみてくださいね!!!


もちろん、
タチウオ塩焼き(カルチクイ)も、
旬の時期にはオススメの一品です。

でも、韓国に来たならば、
まずは韓国の煮付で味わってみてほしい。
なので、
私は、やはり「カルチチム!」をおすすめしたいです。
関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。