ハスの葉を使ったご飯「蓮葉飯」(ヨンイプパッ) - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハスの葉を使ったご飯「蓮葉飯」(ヨンイプパッ)

蓮の葉って見たことありますよね?
蓮の葉は、とても大きく、そして完全防水!
漫画やアニメなどで、
蓮の葉を雨傘がわりにしている画を
見たこともあるのでは?

蓮の葉って、
なんとなくそんな子どもの時代に戻れるというか、
ほっこりするものがあります。


慶尚南道咸陽(ハミャン)郡の郷土料理
「蓮葉飯」(ヨンイプパッ)


「蓮葉飯」の説明は簡単!
蓮の葉を広げ、そこにもち米と穀物類を入れて包み、
わらなどで縛って蒸しあげたもの。

黒豆、小豆、松の実、ひまわり種、くるみ、ナツメなど
さまざまな穀物の他に、
ハスの実や蓮根など、
ハスゆかりの食材たちも一緒に入れられて作られる。

蓮葉飯は、古い昔、
もともとはお寺で食べられていた食だそうで、
混じりあった素材の味と、
塩、ハスの葉の香りだけで食べる。

その味はとても淡泊で、
人によっては、少々もの足りないかもね・・・。

なので、どちらかというと、
この蓮葉飯は、その自然の味と共に、
その葉を開く楽しみが醍醐味の一つかも・・・。


目の前に出てきた蓮葉飯の、
大き~な葉を開く楽しみには、
とてもわくわく!!

広げるたびにテーブルの上を
覆いかくしていく葉の広さには、
子どもにも人気だし、
私たちだって、しばし童心にかえる楽しさを味わえる。

防水機能をもつハスの葉で蒸した料理は、
他の蒸し料理とちょっと違うできあがりで、
そのあたりも興味の対象かなぁ。


咸陽郡の郷土料理「蓮葉飯」(ヨンイプパッ)

蓮葉飯だけでは少々もの足りないので、
蓮根をはじめいろんなハス料理を一緒に楽しめる
定食コースなどで味わってみるのは
いかがでしょうか。

関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。