「蓮葉飯」は、定食コースやお肉と共にどうぞ! - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「蓮葉飯」は、定食コースやお肉と共にどうぞ!

慶尚南道咸陽(ハミャン)郡の郷土料理
「蓮葉飯」(ヨンイプパッ)

ここで咲くハスの花には、
赤いものと白いものがあるけれど、
食用には白蓮が使われるそうで、
赤蓮には毒素がありダメだそう。


さて、蓮葉飯だけではもの足りないので、
お店での注文は、定食コースやカルビチムなどと一緒に
蓮葉飯を味わうのが一般的な注文スタイル。

定食コースは、
いわゆる韓定食のようにいろんな料理皿がならぶスタイルで、
この皿には、他のハス料理もいろいろと並ぶ。

蓮根の料理バリエーションは豊か。

蓮根の天ぷらはもちろんのこと、
蓮根の酢の物、蓮根の和え物、蓮根ジョンなどが並ぶ。

蓮根が入った豆腐は珍しい。 
皿料理として出てくる魚の煮付などにも蓮根が入り、
美容や健康に人気の蓮葉茶までも楽しめる。


お肉も一緒に楽しみたい人は、
カルビチムや、
またはアヒル肉などがオススメです。

アヒル肉(オリコギ)は韓国ではメジャーな食べ物で、
燻製で供されるので他の肉に比べ
脂肪も少なく人気が高い。

一緒に食べる野菜類にも、
蓮根の千切りが入ったりして、
これもまたここならではの味や食感を楽しめる。


これらを楽しんだ後、
最後に出てくる蓮葉飯!

大き~い葉を開く楽しみはどのメニューでも同じ!
童心にかえってのワクワク感を楽しみましょう!


ハスは、昔から、その根だけでなく、
葉、花、実すべてが、食用やまたは薬材としても使われる
貴重な自然の宝。

ハス料理でカラダのリフレッシュと共に、
童心にかえる心のリフレッシュの時間をどうぞ!
関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。