全州市観光の目玉は「韓屋村」です - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全州市観光の目玉は「韓屋村」です

全羅北道全州(ジョンジュ)市。

全州市観光の目玉は、
「韓屋村」(ハノッマウル)でしょう。

約700軒の韓国伝統家屋がこの集落に建ち並び、
高台から眺めると見渡すかぎり屋根が続き、
その景色には圧倒される。

朝鮮王朝時代、広大な地域を管轄する行政府としての
役割を担ってきた全州は、
発展した都市としての姿をもち、
その姿を「韓屋村」で垣間見ることができる。

集落内には今も居住して生活する人もおり、
家屋の構造だけでなく、
路地や土地の区割りなどにも当時を知ることができ、
集落内を散策するだけでも、
まさにここで暮らした当時の人々の面影を見るよう!

伝統家屋集落の保存と共に、
さまざまな歴史遺跡もあり、

また一大文化保存施設としても
整備されているため、
いろいろな韓国の伝統文化に
触れることのできるスポットにもなっている。


朝鮮王朝建国の祖、李成桂(イ・ソンゲ)太祖王の
御真(オジン/肖像画)をはじめ、
ハングルを創った世宗王などの御真等も
奉安されている慶基殿(キョンギジョン)。

将軍李成桂が外敵との闘いに勝利した際に
祝宴を開いた梧木台(オモッテ)など

朝鮮王朝の成り立ちに
縁のある歴史遺跡などが多く存在する。



また、後にこの地に建った
殿洞聖堂(チョンドンソンダン)の姿は、
その美しい建築美と韓屋村が織りなす空間も、
一つの名物スポットです。


全羅北道全州市へは、
ソウルからKTX利用で2時間強、
高速バスの利用で約3時間。


朝鮮王朝の長い歴史と共に、
発展・繁栄をしてきたここ全州には、
その他にも多くの歴史遺産、自然遺産が存在し、
また食の都としても発展した。

そのためでしょう・・・
一度おとずれると、
その魅力にはまってしまう人も多い土地、
それが全州です!

さぁ・・・次の虜は誰でしょうね?(笑)
関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。