スンデと、スープメニュー「スンデクッ」 - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スンデと、スープメニュー「スンデクッ」

「竝川(ピョンチョン)スンデ」を注文すると、
お店では普通、スンデだけではなく、
豚の内臓肉が一緒に提供される場合が多い。

これも一頭のすべての恩恵
残さずにきちんと食す文化のあらわれですね!

これらの肉は部位ごとに違った味わいで、
また一般的な豚肉の部位に比べ圧倒的に脂肪分が少なく、
口にすると食べやすいため、
好きになる人も案外多い。

塩やアミの塩辛などをつけて「竝川スンデ」をどうぞ! 
さあ、スンデデビューの感想はいかがでしょうか?


さて、「竝川スンデ」を味わう
もう一つの人気メニュー、
それは韓国定番、スープの食「スンデクッ」!

スンデクッ」は、
豚骨スープ(クッ)に豚の頭や腸などの肉を入れて煮た料理で、
その白濁のスープの中にスンデが浮かぶ・・・。

スンデの春雨がスープの中で柔らかく変化し、
もちもちした食感のまた違ったスンデに出会える。

豚がベースでありながら、
あまりしつこさを感じないスンデクッは、
牛ベースが多い他のスープメニューとは
違った味わいで大人気!

ピリリと辛くにも、
辛さが苦手な人はそれなりに、
薬味でお好みに味付けしてどうぞ!


忠清南道天安(チョンアン)市の郷土料理
「竝川スンデ」


スンデとスンデクッ・・・
また違った二つの味・・・

どちらを好きになるでしょうか?

関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。