古い歴史と未来を担う姿が共存する慶山市です - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古い歴史と未来を担う姿が共存する慶山市です

慶尚北道慶山(キョンサン)市には、
先のお話しの「カッパウィ」をはじめ
新羅から統一新羅時代・・・
そう、7・8世紀の歴史を感じることができる。

「兵営(ピョンヨン)遺跡(ユジョッ)」は、
軍事訓練をおこなった訓練場として伝えられている。

三国時代から統一新羅への大きな役割を果たした金ユシン将軍が、
軍主として指揮をし、
州兵の訓練をおこなったのがこの場所とされていて、

平坦な土地が大きく広がる中に、高台があるその地形は、
おそらく人工的に作られたこの高台から訓練の模様を眺め、
指揮したとされている。

第一から第三の訓練場があり、
これらを目の前にすると、
馬に乗り、剣を手にし、訓練に励んだり、
実際に戦闘をした兵士の姿を感じるよう。
歴史ドラマなどでも見られる光景が思い出されます。


また、市内には
さらに古い時代の古墳群も点在していて、
興味のある人には、見どころがいっぱい!


一方、慶山市は、
最近は学園都市としても名前が広まっている。

大邱大学校、慶一大学校をはじめ、
なんと10を超える大学のキャンパス
100を超える研究施設などが市内にあり、

そこかしこにある古い歴史の息吹と、
これからの時代を担っていく学生たちの姿などが共存する

独特の雰囲気をもった都市だといえると思う。


慶尚北道慶山市の郷土料理「ホバッジョン」

あくまでもシンプルに、
素材だけで勝負する(?)そんな「ホバッジョン」は、
きっとこんな慶山市にぴったりの郷土料理なのでしょう!
関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。