「カルビ湯(タン)」だって負けていません! - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カルビ湯(タン)」だって負けていません!

居昌(コチャン)郡の郷土料理
「院洞カルビチム」が生まれた
院洞(ウォンドン)村

もともと院洞村は、
牛を育てる牧場を主要産業にしてきた土地でもあり、
カラダが大きく良質な
居昌(コチャン)韓牛(ハヌ)
たくさん育ててきた。

そんな韓牛に対する
確かな目と実績から生まれた
郷土の味「院洞カルビチム」


居昌邑西辺理(ソビョンリ)に位置する院洞村には、
「カルビチム村(コウル)」があり、

「院洞カルビチム」を味わえるお店が
いくつか並んでいる。


「カルビチム村」は、実は以前は
「カルビ湯(タン)村」と呼ばれていた。

それが「院洞カルビチム」が
全国的にも有名な郷土を代表する食となって以来、

ここもその名前を
「カルビチム村」と変えました。

なので、
「カルビチム」と並び、
もちろん「カルビ湯(タン)」
おすすめのメニュー!


辛いものが苦手なので
仕方なくカルビ湯を食べるのではなくて、
自慢の一品!「カルビ湯」も、
その味を十分に堪能できる。

カルビ肉の“大きさ!”と、
そんな大きな肉から出た“濃厚さ!”
際立つ香ばしいスープを、
どうぞ味わってくださいね!


居昌(コチャン)郡の郷土料理
「院洞(ウォンドン)カルビチム」

院洞(ウォンドン)村で食べる
地元・居昌韓牛の味・・・

あれ? 
・・・
どちらを食べるか迷わせちゃったかな?
関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。