もう一つのポイントは水冷麺のスープにあります! - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つのポイントは水冷麺のスープにあります!

さて、
麺の太さが特徴の「玉泉(オクチョン)冷麺(ネンミョン)」は、
そのぷりぷり・しこしこの食感にハマる人が多いのですが、

もう一つのハマる理由は、
水冷麺で食べるスープの味にあるそう!

水冷麺を注文すると、
目の前にあらわれる器の中は、

まるで水そのものかのような透明スープと、
その中央に盛られた麺の山。
上にはキュウリなどのトッピングだけの
ごくシンプルなもの。

そんな水冷麺のスープを口に運ぶと、
一般的なものとは違うスープの味に
ちょっと驚いてしまう。

見た目と同様に“シンプル!”
ここでも体現しているようで、
素朴ですっきりした味わいが、
これも「玉泉冷麺」のもう一つの特徴なのです。


「玉泉冷麺」のスープは、
豚肉のみをベースに抽出したスープで、

牛肉や鶏肉なども一緒にして作る一般的な冷麺
(たとえば平壌式)のスープとは違うのが理由。

パンチの効いた味が好きな人には
少々物足りないかもしれないけれど、

これこそが
「玉泉冷麺を食べました!」と言える
大きなポイントなのです!


さらにこの味を懐かしみながら、
生まれ育った黄海道の故郷を思う人々の心の拠り所・・・
それも「玉泉冷麺」がもつ、
もう一つの役割ですね!

そんな背景を知って食べれば、
シンプルなこの味から‘深み’を感じられるから
不思議・・・

楊平(ヤンピョン)郡の郷土料理
「玉泉(オクチョン)冷麺(ネンミョン)」

楊平郡を訪れた時は、
そんなまた一つの冷麺の味に
出会ってみてくださいね!
関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。