高興(コフン)郡の郷土料理に任命されたのは? - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高興(コフン)郡の郷土料理に任命されたのは?

韓国をぐっと南に下ってみましょう。
全羅南道・・・
今日からは、ここの
高興(コフン)郡のお話しです。

高興郡は、全羅南道の南海岸に位置し、
突き出した半島部と島から構成されている郡で、

そのため海からの恩恵たっぷりで、
海産物ならさまざまなものが自慢の土地!

そんな数ある海の恵みたちを差しおいて
ここ高興郡の郷土料理に任命されたのは
「あなご(プンジャンオ)焼き(クイ)」

高興郡は、あなごの漁獲量がとても多く、
日本への輸出もされている一大産地!

そのため、その‘重責’(?)を担うことになったのかな?


韓国の「あなご焼き」の食べ方は、
基本、うなぎの食べ方と同じスタイルだけれど、
特製ソースなどと一緒に食べる場合が多く見られる。
 (全北/高敞-風川うなぎなどもご参考にしてくださいね。)


あなごは、うなぎに比べて脂身が少ないので、
胃もたれなどしにくいと、
うなぎは敬遠してもあなごなら食べられる人が、
あらゆる年代にわたって人気ですよね。

・・・さらに、このところのうなぎの高騰ぶりからも、
あなごファンは急増中とか・・・(?)

全羅南道高興(コフン)郡の郷土料理
「あなご(プンジャンオ)焼き(クイ)」

それではご紹介していきましょう。
関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。