「あなご(プンジャンオ)焼き(クイ)」をまずは白焼きで - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなご(プンジャンオ)焼き(クイ)」をまずは白焼きで

全羅南道高興(コフン)郡の郷土料理
「あなご(プンジャンオ)焼き(クイ)」

もっともスタンダードな食べ方は、
「白焼き」ですね。

お店で注文をすると、
骨と内臓を取り除いて
白いふっくらした身に変身(?)したあなごが
目の前にあらわれる。

それを網に載せて、
弱めの火で焼いていきましょう!

弱めの火で焼くことで、
あなごから香ばしい匂いが立ち上り、

その香りにどんどん食欲が刺激されていく!

新鮮な身なので、
軽く火を通した程度でも大丈夫だけれど、
臭みも気になるので、
身をカットして焼き、
こんがりした焦げ目がついたら

「プンジャンオ・クイ」の完成です!


さあ、
最初はそのまま口にしてみましょうか?

焼きたての熱々のあなご一切れを、口の中へ!

焼いただけのあなごの身・・・
さきほどから香っていた香ばしさ
口の中に広がります!


さあ、
次はオリジナルのソースをつけて、
食べてみましょう!

さすがお店の自慢のソース。
あなごと相性ぴったりのおいしさに、

う~ん・・・大満足!!!

もちろん、サンチュやえごまの葉
巻いての食べ方もオススメ!

葉っぱに、あなごの身とにんにく、
生姜などをのせて、巻いて口にしてね!

食べ方のバリエーションを楽しみながら
「あなご焼き」はどんどん進んでいく。

さあ、注文の半分を「タレ焼き」にしたので、
そちらにも手をつけましょう!
関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。