高興(コフン)郡で味わうあなご料理と海の幸たち - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高興(コフン)郡で味わうあなご料理と海の幸たち

あなごの一大産地、全羅南道高興(コフン)郡
が誇る郷土料理は
「あなご(プンジャンオ)焼き(クイ)」

そんな高興郡では、あなご焼き以外にも、
たとえば昼食時ならば
「あなごスープ」なんかもおすすめです。

ぐつぐつ煮込む韓国定番スタイルのスープは
「あなご(プンジャンオ)湯(タン)」
あなごの身と、ネギ、にんにく、生姜、
そしてさまざまな青菜類がたっぷり入った
栄養満点の一品!

こんなスープは、
いつ食べてもそれだけで、
なぜか安心感に包まれる・・・。

熱いスープで、
カラダもほっこり、
心もほっこり・・・。



高興(コフン)郡の郷土料理
「あなご(プンジャンオ)焼き(クイ)」

あらゆる海産物に恵まれたここ高興郡では、
「あなご焼き」を食べながらも
テーブルに並ぶ他の小皿料理の方も
充実しています。

その時の旬の素材が提供され、
たとえばサービス皿で
ワタリガニに出会えたりすれば、
とってもお得感たっぷりですよね!


☆ ☆ ☆
さて、ここで少し韓国語のお勉強・・・。

あなごは、ここまで韓国語で「プンジャンオ」と
ご紹介してきました。

・・・でも、ちょっと覚えにくいですよね。

実は、「ジャンオ(またはチャンオ)」と言うと
一般的にうなぎのことを指します。
でももう一つ「ミンムルジャンオ」という呼び方も
うなぎにはあります。
ミンムルは「淡水」という意味で、
つまり「ミンムルジャンオ」=「淡水うなぎ」
となるのです。

転じて、あなごは海に住んでいるので、
海を意味する言葉をつけて、
「海うなぎ」=「パダ(海)ジャンオ」

そう、
アナゴは「パダジャンオ」と呼んでも
OKですよ!

でもね、
もっと簡単に言うと
あなごは「アナゴ」そのままでも通じちゃう!

メニューをよく見ると・・・
あら、ここのお店は
「아나고」(アナゴ)구이(クイ)」
と書いてあるよ!(笑)
関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。