交易の要衝地・氷川(ヨンチョン)市の郷土料理は・・・ - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交易の要衝地・氷川(ヨンチョン)市の郷土料理は・・・

慶尚北道氷川(ヨンチョン)市

ここは、
東に慶州・浦項、
西に大邱、
南に慶山、
北に義城など、

都や地方都市として、古くから開け栄えた各地から
ちょうど中心に位置するところで、

またそれぞれへの距離も40km足らずと近く、
慶尚道での交易の要衝地となったところ。

「速い馬ものろい馬もすべて氷川市場で」
とのことばがあるほど、

結局すべてのものが氷川で出会う、
と例えられるように、
商売の中心地として発展した。

そんな地域にあったものの一つが
「牛取引市場」で、
慶尚道最大規模の市場がある。

そんな氷川市の郷土料理は、
やはり牛に関わる料理・・・

「ソモリクッパ」

多くの行商人たちが集まり
朝も夜も、人の流れが途切れることなく
往来した氷川で生まれた食は、
牛の骨を利用し、
大鍋でぐつぐつとひたすら煮詰めて作る
スープ料理です。

慶尚北道氷川市の郷土料理
「ソモリクッパ」


それでは
「ソモリクッパ」のお話しを
始めましょう
関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。