その身全体が「ジョノクイ」のおいしさを表現しています! - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その身全体が「ジョノクイ」のおいしさを表現しています!

忠清南道舒川(ソチョン)郡の
郷土料理「ジョノクイ」

料理については、
「ジョノ(コハダ)」 を 「クイ(焼き)」
したものなので、
細かな説明はいらないですよね?

注文をすると、
大皿にたくさんの
塩焼きされたジョノが
ずらりと並んであらわれる!

頭から尾までのその姿に、
焦げ目がこんがりと・・・。

ふっくらと肥えたその身は
おいしさを主張し・・・。

さらに、香ばしい匂い
一緒に漂って・・・。

まさに「錢魚」であることを、
その身全体で表現しているよう!!!

食べ方についても、
もう何の説明もいりません!

その身を手でつかんで、
かるく折れば、
骨から身がつるりとはずれ、

さらにそこから
香りとともに
湯気がたちのぼる!


そのままぷりぷりした身を
口に入れれば、

その身の柔らかさと
弾力が一緒になって、

口のなかではじけます!

これこそ旬の「ジョノクイ」が
もっとも力を発揮する瞬間!

次から次へと皿の上のジョノに手がのび、
きっと止まらない!

どんどん口の中に
運ばれていくことでしょう!


舒川(ソチョン)郡の郷土料理「ジョノクイ」


旬の「ジョノ」は、もちろんクイだけでなく、
刺身(フェ)や
甘辛ミソ和え(ムチム)などの
食べ方でも楽しまれます!

そう・・・
やはりここは「ジョノ」づくしと
いきたいですね
関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。