ジョノ(コハダ)を食する祭りは、ただ今開催中! - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョノ(コハダ)を食する祭りは、ただ今開催中!

忠清南道舒川(ソチョン)郡の
郷土料理「ジョノクイ」

今年・2013年の
ジョノ(コハダ)を食する祭りは、

ただ今開催中で、
9月28日~10月13日まで
16日間の予定。

屋外に設置されたテントの下で、
海風を感じながら口にする
「ジョノクイ」は、

その香ばしさがさらに広がるようで、
なかなかのもの!

また、このジョノ祭りでは、
kg単位での注文を受け、
それを
「ジョノクイ」「ジョノフェ」「ジョノムチム」
の3種に作って提供してくれるので、

ジョノ食べきりツアー初心者には
もってこい!

舒川郡西面(ソミョン)都屯里(トドゥンリ)。
西海岸にもっとも突き出た地形にあたる
洪元港(ホンウォンハン)
その会場になる。


そして、
実は、そのイベント名は
「舒川 ジョノ・コッケ祭り」で、

そう!
このイベントでは、
コッケも一緒に食べることができるので
うれしい!

コッケとはわたりガニのことで、
一度食べて病みつきになった人も多いはず!

ジョノが苦手だったとしても、
コッケにもメニューをうつせるので、
皆でわいわい訪れてみるのも
いいですよね!


忠清南道舒川(ソチョン)郡へは、
ソウルから
市外バスの利用で約2時間半、
鉄道では約3時間。



訪れた洪元港では、
椿長台(チュンチャンデ)海水浴場から
目の前に大きく広がる西海岸に
沈みゆく太陽を眺める時間も作りたい。

椿長台の名称は、
ここに樹齢500年以上
椿の木が群生して
林を形成しており、

国の天然記念物にも
指定されている。

椿の花が咲き誇る春には、
青い海をバックに
赤い花が散りばめられる
その風景も
また見どころです!


忠清南道舒川郡へ、
さあ、
片思いのジョノに
会いに行ってみましょうか?
関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。