目の前の姿に少し驚いてしまう「花心純豆腐チゲ」 - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目の前の姿に少し驚いてしまう「花心純豆腐チゲ」

完州(ワンジュ)郡の郷土料理
「花心(ファシム)純豆腐(スンドゥブ)チゲ」

お店で注文し、
目の前にあらわれた「花心純豆腐チゲ」は、
その姿に少し驚いてしまう。

なぜ? 
・・・ 
今まで知っている純豆腐チゲとは
少々その様子が違うのです!


一般的に「純豆腐チゲ」というと、
絹ごし豆腐にちかい状態のゆるめの豆腐
(または、くずした絹ごし豆腐)が入るけれど、

「花心純豆腐チゲ」は、
もこもこした形の半分凝固したような
おぼろ豆腐
が入っている。


豆腐は、豆乳ににがりを混ぜて
凝固させて作るのだけれど、

この時のまだ凝固してすぐの状態に
近いものを純豆腐チゲに使うことで、
そのできあがりの姿が違っているのです。

でもね! 
これが本当の「純豆腐チゲ」!

まさに『純』・・・ その言葉のままに
作られた姿が「花心純豆腐チゲ」で出会えます!

この場所で手作りされている豆腐だからこそ、
出会える本当のメニューです!


唐辛子の赤さが際立つスープの中に、

ふわふわと浮かぶ白い豆腐・・・

ネギや野菜の緑色がアクセントを添えたその姿は、

目の前にあらわれた瞬間から、
もうそのおいしさを
全身で自慢しています!

たっぷりの魚介類や肉からとったスープのコク
ピリリとした辛さを味わいながら、

もちろん風味豊かな
豆腐のおいしさは格別!

一般的な純豆腐チゲとは一線を画します!


完州(ワンジュ)郡
自慢の郷土料理
「花心(ファシム)純豆腐(スンドゥブ)チゲ」

「これぞ!『純』豆腐!」の味を、
機会があれば
ぜひとも味わってみてくださいね!

関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。