ソウルの隣り、河南(ハナム)市をご紹介しましょう - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルの隣り、河南(ハナム)市をご紹介しましょう

さて、久しぶりに、
ソウル近郊に戻ってみましょう。

今日からは、
ソウルのお隣り、
京畿道河南(ハナム)市の郷土料理を
ご紹介します。

河南市の郷土料理は「硫黄アヒル焼き」

韓国語では
 「硫黄」  = ユファン
 「アヒル」 = オリ
 「焼き」  = クイ   

 で、
「ユファンオリ・クイ」となります。


「硫黄アヒル」と聞けば、

ドラマファンは「チャングムの誓い」での

硫黄アヒル事件を思いおこしたでしょうか?

そう・・・硫黄の含まれる水で育ったアヒルを食すのです。


鶏料理は、
たとえば「參鶏湯(サムゲタン)」のように
スープで食すのがメジャーだけれど、

硫黄アヒルは食べ方もちょっと珍しい。


河南(ハナム)市の郷土料理
 「硫黄アヒル焼き」 (ユファンオリ・クイ)

それではご紹介していきましょう。
関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。