河南(ハナム)市では「硫黄アヒル土焼き」をどうぞ! - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河南(ハナム)市では「硫黄アヒル土焼き」をどうぞ!

京畿道河南(ハナム)市の郷土料理
「硫黄アヒル焼き」(ユファンオリ・クイ)
硫黄アヒルを食べるなら、
ここは「土焼き」をおすすめしたい!

料理の姿は、アヒルのお腹にもち米やナツメ、
高麗人参、松の実、栗など
さまざまな材料が詰められたもので、

そう・・・
「参鶏湯(サムゲタン)」のアヒル肉版です! と
言いたいところだけれど、

実はスープがないのです!


材料をお腹にぎっしり詰めたアヒル肉を、
窯焼きして食べる・・・
それが 「硫黄アヒル土焼き」 です。


土窯の中で焼かれる硫黄アヒルは、
その過程で余分な脂肪分が落とされるので、
さっぱりした味わいが特長!

もともと脂肪分が少ないアヒル(オリ)肉ですが、
さらに脂肪分が落ちるし、
一方で高い栄養価をもつ保養食でもあるため、

「硫黄アヒル土焼き」スタイルは、
あらゆる年代の人に
人気の食でもあります。


お店で注文をすると、
しばらくして目の前に陶板がやってくる。

そこには、
ずんぐりした姿の硫黄アヒルが
鎮座
していて、

「すごい存在感!」って
思っていると、

目の前でお店の人が
お腹にナイフを・・・。

うわ~!!!

開かれたお腹から
中の具材が一気にこぼれ出し、

たちのぼる湯気と共に、
香ばしい香りも!

もちろん、
アヒル(オリ)肉のできあがり具合も、
ぷりぷりと柔らかそうでおいしそう~!、

さあ、
皿にとって、
肉を食べ、
ご飯を食べと、

もう箸がとまりません!


あぁ、
「硫黄アヒル土焼き」争奪戦のよう・・・(笑)
関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。