「ヌルプルム洪川韓牛」が生まれたきっかけは・・・ - 韓国各地の食の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヌルプルム洪川韓牛」が生まれたきっかけは・・・

さて、
最高品質のブランド牛としてその名前が全国に知られる
「ヌルプルム洪川韓牛」

そんなトップレベルの
肉質をもつ韓牛を産出する秘訣は、
ここ洪川郡で研究開発された専用飼料にある。

太白山脈からの
清らかな水が滔々と流れ、
その恩恵をふんだんに享受する洪川郡。

そんな洪川郡には、

ビール工場が建設され、

ビールを製造する上では
絶対にかかせない発酵酵素が、

なんとブランド牛の誕生に一役かったそう。

ここで出る「ビールかす」を
飼料として食べさせたところ、

発酵酵素の働きにより、

柔らかくて豊かな味わいの
韓牛を生み出すきっかけとなり、

その後、
大躍進につながったのです。

そしてそれも元々は、
飼料のコスト削減に頭を悩ませていた酪農家が、

ビール工場で廃棄されるだけの
「ビールかす」
をもらって牛に与えてみた、
という

偶然が偶然を呼び、
ブランド牛誕生への足掛かりになったそうだから、
不思議なものですね!

こうして、
洪川郡が江原大学に研究を依頼。
産学共同での永年の研究を経て、

ビールかすに、
これも地元の特産品であるトウモロコシなども配合して作った
アルコール発酵飼料が完成し、

この飼料で育てた牛が
「ヌルプルム洪川韓牛」のブランド名を
名乗ることができる
最高級の韓牛に育ったのです。


洪川郡の郷土料理「ヌルプルム洪川韓牛クイ」


洪川邑上吾安里(サンオアンリ)には
「ヌルプルム洪川韓牛専用飼料工場」
というのも稼働していて、
この地で育つ韓牛のブランド管理も
徹底されている。

そんな洪川郡で口にしたいのは
ここはやはり「ヌルプルム韓牛」ですよね!


洪川郡の郷土料理「ヌルプルム洪川韓牛クイ」


さぁ、早く早く!お店へ!
関連記事
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 韓国各地の食の旅! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。